コラム

Author Archives: beproud

歯周病の基礎知識

 

歯周病治療とメインテナンス

定期的に歯石を取ってもらっていたけど、どうしてこんなに歯周病が進んでしまったのでしょうか、、、。

重度の歯周病患者さんから頻繁にお聞きする言葉です。

定期的な歯石除去などは歯周治療ではメインテナンス治療として、一通りの歯周治療(メインテナンスに対し、動的治療と言います)が終わった患者さんの健康維持のために行われます。

         

動的治療が行われなかったり、メインテナンス期間に悪化した歯周病をそのままになっていたりすると、知らないうちに歯周病が進む危険性があります。

歯石取りだけをしていて大丈夫な人と、動的治療を行わなければならない人では、お口の中にどんな違いがあり、そのリスクをどのように評価すればよいでしょうか。

歯周ポケット深さと、BOP(ポケット検査時の出血)はリスク評価の重要な指標です。

歯周ポケット

深い歯周ポケットは、清掃器具が届かなくなるばかりか、酸素も少なくなり、歯周病原細菌にとって快適な環境となります。

たとえ症状がなくても、細菌の増殖によって歯周病が進行するリスクとなります。

歯周病になると、歯肉や周りの組織に炎症が起こり、検査の時に容易に出血(BOP・下のチャートでピンク塗)するようになります。この出血がある部位は、まさに歯周病が進行しています。

BOPは、歯周病が実際に進んでいるという現象を示しています。


話は、歯石取りに戻ります。果たしてあなたが今受けている歯石除去治療は、メインテナンスなのでしょうか、動的治療なのでしょうか。


 

デンタル文京白山|文京区白山で、歯周病治療を軸とした総合的な歯科治療を。

日付:2021.05.17   カテゴリー:お知らせ

 

 

「くらしの情報館」に
出演いたしました。

 

 

文京区民チャンネル
「くらしの情報館」に
当院院長の佐藤が出演いたしました。

 

デンタル文京白山|文京区白山で、歯周病治療を軸とした総合的な歯科治療を。

日付:2021.03.23   カテゴリー:お知らせ

 

 

新型コロナウイルス対策

 

当院では新型コロナウィルス対策として、以下のことを徹底しております。

スタンダードプリコーション(標準予防策)を常時行なっております

(標準予防策:全ての患者さん・医療従事者が感染性の病原体を持っていると仮定した予防策)

  • ・クラスB滅菌器での器具の滅菌、手洗い
  • ・アルコールでの医療機器・ユニットの清拭

スタッフの体調管理

検温を実施しております。発熱や症状が厚生労働省の基準を満たす場合、
スタッフは2週間自宅待機または医院全体の休診を行います。

3つの密を避ける工夫

【密閉空間】
新設した4番ユニットの窓を開放し、換気を行なっております。

【密集場所】
不急の治療予約を制限し、患者さんの数を減らしております。

【密接場面】
全てのユニットが個室で、患者さん同士の距離を確保します。診察室と待合室の移動を工夫し、待合室での混雑を防止します。

 

デンタル文京白山|文京区白山で、歯周病治療を軸とした総合的な歯科治療を。

日付:2020.04.08   カテゴリー:お知らせ

 

 

一部料金改定のお知らせ

 

以下、補綴物の料金改定をお知らせいたします。

 


◆旧
ジルコニアインレー:¥60,000

◇新(価格変更)
ジルコニアインレー:¥60,000
プレミアムジルコニアインレー:¥75,000(新設)

◆旧
スタンダードジルコニアクラウン:¥50,000

◇新(名称、価格変更)
ホワイトジルコニアクラウン:¥55,000(品質をアップグレード)


 

ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

デンタル文京白山|文京区白山で、歯周病治療を軸とした総合的な歯科治療を。

日付:2019.11.13   カテゴリー:お知らせ

 

 

公式ホームページを公開いたしました

 

デンタル文京白山の公式ホームページを本公開いたしました。

 

デンタル文京白山|文京区白山で、歯周病治療を軸とした総合的な歯科治療を。

日付:2019.07.10   カテゴリー:お知らせ

 

 

デンタル文京白山オープンいたしました

 

デンタル文京白山をオープンいたしました

 

デンタル文京白山|文京区白山で、歯周病治療を軸とした総合的な歯科治療を。

日付:2019.07.08   カテゴリー:お知らせ

 

 

院内設備 ページトップへ